ブログトップ

らくだの日記

rakudado.exblog.jp

Polarity Therapy @ BORN FREE WORKS

8・9月の週末、らくだ堂は不定期に由比ケ浜にある BORN FREE WORKS で ONTA GHARA (ウンタ・ハラ)に名前も変えて Polarity Therapyのセッションをさせて頂きます。

ポラリティー・セラピー とは

ポラリティーとは極性 (Pole=極)が語源です。地球や太陽に極があるように、私たちの身体にも極があります。ひとの身体の中の極性のバランスを整え、肉体や感情のストレスによって起こるエネルギーの結び目のもつれを解き、その自然な道すじに沿って生命力を導きます。
ポラリティーは、とても深い治癒力を誘発する様なリラックスをもたらします。
創始者は オーストリア人の Dr.Randolph Stone です。彼はオステオパシー・ナチュロパス・カイロプラクティックのドクターでしたが、西洋的な考え方に疑問を感じ、その後アジア各国やヨーロッパで東洋医学、インド伝統医学や薬草について学び、またパレセルサス・フォン・ホヘンハイムの治療法に出会い、豊富な知識をひとつにまとめて体系づけ、このエネルギーワークをベースにしたボディーワークセラピーをポラリティー・セラピー と名付けました。引退の後、インドに住み、更に深くアーユルヴェーダにも感銘を受けています。

ポラリティーセラピーの主体にはアーユルヴェーダーの五大元素(空・風・火・水・地)があります。
例えば、睡眠障害や関節の痛みは空エレメント、息苦しさや皮膚のトラブルなどは風エレメントと深い関係があります。心臓のトラブルや消化器系の不調は火エレメント。いくつかのエレメントを複合的に関係している場合もあります。
プラクティショナーは、クライアントとのコミュ二ケーションの中から、今、その方にとって働きかける必要のあるエレメントを見つけ、セッションをはじめていきます。
時にはその方の日常的な生活習慣や食事についてもお話をすることもあります。

cranial sacral unfolding(クレニオ・セイクラル・アンフォールディング)
ポラリティーセラピーの中で、クライアントの体調によって入れていく身体の中の波の様な流れを整える私が大好きなボディーワークです。
クレニオ(頭蓋) セイクラル(仙骨)。脊髄の中を通る脳脊髄液の流れを感じながら、その方の身体の不調を読み取り、この脳脊髄液と深く関係のある自律神経やホルモンバランスなどを整えていきます。
時には、昔の感情や傷などのトラウマにセッションの間で出会い、リリースをすることもあります。
クレニオセイクラルは、優しいタッチのワークの中からご自身の深い部分に触れ、出会い、リリースをしていくことのあるボディーワークです。


セッションは着衣のままで行います。もし食事をされてから受けられる場合は軽めにおすませ下さい。


日時  8月 5(日) 6(月) 19(日) 20(月) 24(金) 25(土)

10:00 〜 11:30 ・ 13:00〜 14:30 ・ 15:00〜 16:30 ・ 17:00〜 18:30

料金  2000円 ※ ケーススタディーのため、8・9月中に限りこの値段でさせて頂きます。

      
場所  BORN FREE WORKS

予約方法  ontaghara@gmail.com まで、お名前、連絡先、セッション希望日時をご連絡下さい。

d0121006_15384335.jpg
 ここでセッションします。ステキでしょ?? きっと海をかんじられますよ♡


あ!ところで、Onta Ghara・・・・・・。 ヒンドゥー語でらくだの家デス(笑)
[PR]
by rakuda-sun | 2012-07-25 15:51 | Zoya
<< 8月のらくだ堂 メディテーションへのお誘い >>